会社の歩み Company History
ホーム > 会社案内 > 会社の歩み

技術・技能のサービス産業を目指して
旭興産グループは、1948(昭和23)年の旭興産株式会社創立以来、保温・保冷、パイプライニング、計装の総合サービスソリューションといった要素技術を核に、時代の変遷とその時々のお客様のニーズに適応しながら、応用技術の開発とその用途開拓に努め、今日までに着実に事業領域を拡大してまいりました。これもひとえにお客様のご指導ご鞭撻の賜物と深く感謝しております。今後もグループ各社の連携を図り、新たな価値創造に繋がるソリューションの可能性を追求するとともに、あらゆる産業分野において、お客様の技術革新を様々な側面からサポートすることによって、人と技術と環境が調和した、より良い未来社会の創造に貢献してまいります。
2008年(平成20年)
旭テクネイオン株式会社 テクニカルサービス部門・機器製作部門・機器サービス部門と国際計装株式会社 計装工事部門・精密機器部門を分離独立し、旭国際テクネイオン株式会社を設立。
2006年(平成18年)
技術・技能の流通センターとして、千葉県袖ケ浦市にソリューションセンターを開設。
2005年(平成17年)
旭興産グループとしてISO9001の認証を再取得。
2003年(平成15年)
旭興産グループとしてISO14001の認証を取得。
2001年(平成13年)
真空機器工場 増設完了。
2000年(平成12年)
北九州事業所 小倉北区田町より小倉南区新曽根の工業団地へ移転。
1998年(平成10年)
ISO9001認証取得。
1996年(平成8年)
ISO9002認証取得。
1995年(平成7年)
旭テクネイオン株式会社に改称。
1990年(平成2年)
旭テクノパークとして北九州市門司区新門司に新門司工場新設、旭グループ技術センター開設。
1986年(昭和61年)
本社を東京に設置、旧本社を本店と改称。中近東での事業展開をはかるためアブダビ駐在員事務所を開設。
1984年(昭和59年)
システム事業部エンジニアリング事業部を発足。
1982年(昭和57年)
真空装置の製造開始。
1977年(昭和52年)
旭計器工業株式会社開発部門を分離独立し、旭エレクトロニクス株式会社を設立。
1976年(昭和51年)
北九州市小倉南区下曽根に北九州工場新設(大手町より移転)。環境計量証明事業所として登録される。
1974年(昭和49年)
液体クロマトグラフのOEM供給による製造、販売開始。
1972年(昭和47年)
旭計器工業株式会社に改称。
1965年(昭和40年)
計測機器の製造開始。
1960年~(昭和35年)
事業所を拡大 '60大阪・四日市 '63東京・新居浜 '65千葉 '67水島 '69鹿島 '72名古屋 '75静岡 '77大分 '87姫路
1958年(昭和33年)
北九州市小倉北区に本社屋新設。
1956年(昭和31年)
旭興産株式会社の計器整備部門を分離独立。西日本計器修理株式会社を設立。

Home >> 会社案内 >> 会社の歩み